産後 育毛剤 選び方

MENU

産後の抜け毛症状に効果のある育毛剤を選ぶためには

そもそも放置していていい抜け毛とダメな抜け毛があります

産後の抜け毛がひどいから効果のある育毛剤を探しているというママさんが多いと思いますが、育毛剤を使わなくても自然に治る抜け毛とそうじゃない抜け毛があります。

 

出産後3ヶ月から4ヶ月目から始まる抜け毛の場合、それは妊娠中に増えたホルモン(特にエストロゲン)が出産時にいっきに減少することが原因となります。

 

 

上記グラフを見ていただくとわかるとおり、出産時にいっきにホルモンが減少していることがわかると思います。
でも、ホルモンが減少したままになるということはなくて、産後の肥立ちを経て身体が回復するにつれてホルモンも回復し、抜け毛も減ります。

 

341人中53%は9ヶ月以内に改善

下記のグラフは出産後の抜け毛に悩んだ経験がある341人のママさんにアンケートをとった結果です。(※育毛剤不使用)
80%の方が産後1年以内で抜け毛が減ったということから、育毛剤を使わなくても身体の回復とともに抜け毛が徐々に減るということがわかりますね。

 

 

いつまで(産後何ヶ月まで)に抜け毛が改善したかアンケート

産後の抜け毛 いつまでに改善したか

回答者341人

1〜3ヶ月 39 4〜6ヶ月 53 7〜9ヶ月 86
10ヶ月〜1年 96 1年以上 67

 

 

いつまでも治らないor抜け毛の本数があきらかに多い場合

しかし、毎日のように200本〜300本以上の抜け毛があるという重症の場合、そして産後1年以上経っても抜け毛が治まらないという方もおられます。

 

「自分だけなんでこんなに抜け毛が酷いの?・・・」
「産後1年ちかく経つのにいつまでも抜け毛が減らない」
「ツンツンしたアホ毛ばかり生えてくる・・いつからちゃんと生えてくるの?」
と、不安になっているママさんも少なくありません。

 

これはなぜか。 なぜこんなことが起こるのかというと、それは出産によるホルモンバランスの崩れが原因ではなく、産後の環境がガラッと変化することによるストレスが原因として大きいのです。

 

下記のグラフは産後脱毛症・分娩後脱毛症、いわゆる産後の抜け毛に悩んだ経験があるママさん590人にアンケートをとったデータです。

 

 

この結果を見てわかるのは、ほとんどが出産後の環境ストレスが原因となっているということ。
赤ちゃんの夜泣き→睡眠不足→生活リズムが夜型に→疲れて育児ストレスが溜まって旦那さんと些細なことでケンカしたり、ギクシャクしている様子が見てとれますね^^;

 

どれが最初のきっかけになるかはわかりませんが、上のアンケート結果はすべてが繋がって起こることであり、負のスパイラルに陥っているといえるでしょう。

 

産後の抜け毛というと出産による女性ホルモンの変化が大きな原因とされていますが、実は上記でとりあげた産後ストレスの方が深刻です。
髪の毛は頭皮内部に張り巡らされている毛細血管から栄養を摂取して育っているのですが、強いストレスがかかると毛細血管は収縮してしまいますから充分に栄養が行き届かなくなり、結果どんどん髪の毛が抜けてしまうのです。

 

 

産後の抜け毛に使う育毛剤は「血行促進」に注目

出産後の抜け毛に使う育毛剤を選ぶ際は、ストレスによって収縮してしまった血行を促進するために、「血行促進力」と、栄養を頭皮の深層まで行き届かせる「浸透力」を重視して選ぶようにしてください。

 

条件に合う育毛剤

 

ベルタ育毛剤
出産で枯れ果てた頭皮に深く浸透 生き返る活力

ベルタ育毛剤の特徴
  • 厚生労働省が産後の抜け毛に効果があると認めている成分が配合されている
  •  

  • 成分をナノ化(毛穴の1000分の1)しているため頭皮への浸透力が随一
  •  

  • ほぼ無臭だから産後でも抵抗なく使える
備考

レビュー実践者のママさんが使用1ヶ月で髪に変化を感じた育毛剤。産後の抜け毛に困っている方に是非一度試して欲しい育毛剤です。

マイナチュレ育毛剤
敏感肌でも安心 スッと染みこむ

マイナチュレ育毛剤の特徴
  • 毛包に直接働きかける独自エキスの開発に成功
  •  

  • 女性用育毛剤で最も選ばれている
  •  

  • 女性用育毛剤(通販)の中で老舗
  •  

  • 薬用育毛剤
備考

頭皮が敏感で臭いにも過敏なママさんも抵抗なく使えた育毛剤がマイナチュレです。