産後 白髪

MENU

産後に白髪が増える理由

産後に白髪が急激に増えるのは、出産によって女性ホルモンのバランスが乱れることが原因です。

 

髪の毛は女性ホルモンのひとつであるエストロゲンが毛髪を作り、メラノサイト(色素形成細胞)が髪を黒くしているのですが、妊娠・出産を経てバランスが崩れるとエストロゲンの分泌量が激減して不安定になるためメラノサイトの活動も衰えてしまって白髪が急激に増えるのです。

 

出産が原因の場合は、ホルモンバランスが正常に戻ってメラノサイトの働きも元に戻れば白髪は減っていきます。

産後1年以上経っても白髪が減らない場合

産後に白髪が急に増えたという女性は1年以内に改善したという方がほとんどですが、1年2年と経過しても改善しないという方も多いようですね。

 

この場合に考えられるのは、原因は二次的なこと ということ

出産によって白髪が増えた場合、原因は出産によるホルモンバランスの崩れです。
これが一次原因。
そして二次的な原因は、出産によって環境が変化したことによるストレスです。

 

赤ちゃんの夜泣き等で睡眠不足になったり、出産前に比べると色々な面で環境がガラッと変わりますから大きなストレスになっているのです。※本人が自覚していなくともストレスは蓄積しています。

 

ストレスは交感神経の働きが乱れます。
交感神経の働きが乱れると毛細血管が収縮してしまい、頭皮ならびに毛髪まで栄養が行き届かなくなってしまいます。

 

頭皮の血管はかなり細い

若々しい黒い髪が保てるのは頭皮内部にある血流から栄養を摂取できているからなのですが、ストレスが原因で毛細血管が収縮してしまうと末梢血管である頭皮には充分に血が巡らなくなってしまうのです。

 

結果、髪に栄養が行き届かなくなってしまって白髪や抜け毛が急激に増えてしまうんですね。

 

出産後に急激に白髪が増えたという方は頭皮の血流を促すことに着目してみましょう。