産後の抜け毛(産後脱毛症)の薬はあるのか

MENU

産後脱毛症の薬はある?

産後脱毛症を治すための方法として好ましいのは自然治癒力を活かす方法です。そのため食事や生活などの改善をしたり、リラックスをしてストレスを軽減することによって治すことができれば一番いいと言えます。しかし場合によっては円形脱毛症が出るなど症状がひどい場合には自然治癒力だけで治すことが難しい場合もあります。そのような場合は薬を服用して対処することになるのですが、産後脱毛症に効果のある薬はどのようなものがあるのでしょうか?

 

一定の効果が期待できるフロジン液

産後脱毛症を治すために使用する薬の中でも一定の効果を期待することができるのがフロジン液です。この薬は主に円形脱毛症になった場合に使用されるもので、中に含まれている塩化カルプロニウムという成分に血管を広くする作用があり、これによって血流が良くなって髪の毛にしっかりと栄養分が行くようになります。これによって髪の毛が丈夫になって抜けにくくなり、脱毛症の予防をすることができます。ただ一つ注意をしておきたいのが使用する人の体質によっては頭皮に発疹ができてしまうという副作用がありうることです。そのため使用する場合は自分の体質にあっているかどうか確認しておくことが大切です。

 

いろいろな栄養素が含まれているパントガールもあります

パントガールは産後脱毛症の対策として適している内服薬で、この薬にはタンパク質、カルシウム、ビタミンBなどのいろいろな栄養素が含まれていて抜け毛の予防の効果があります。そしてパントガールには即効性はないものの継続的に使用することによって徐々に抜け毛の量を少なくすることができるという特徴があります。そのため時間をかけてじっくり治したい人はおすすめの薬であると言えます。