産後の抜け毛がいつまでも治まらない場合

MENU

産後の抜け毛が1年経っても2年経っても治らない人がいるのはなぜなのか

産後に髪の毛が抜けやすい状態になると不安を感じることもありますが、通常であれば1年程度で治ると言われているのでそれほど心配する必要はないようにも思えますよね。しかし人によっては1年を経過しても抜け毛が治らない場合があり、このような状況になってくると不安を感じてしまうことも多いでしょう。そこで産後の抜け毛がいつまでも治らない人はなにが原因なのかというとストレスが溜まってしまうということと栄養が不足してしまっているということがあげられます。

 

環境の変化や育児によってストレスが溜まってしまいます

出産後はそれまでの生活環境と大きく変わってしまうのでどうしてもストレスが溜まってしまいます。なぜならこれまでは家事を主にやっていれば良かったのが、育児を中心とした生活に変わるので、わからないことも多く出てきて、どうしても自分の思うとおりにいかないことも少なくありません。また赤ちゃんのことを常に気を止めていけないといけない状態となり、また定期的に泣くことになるのでそれが重なってストレスが溜まってしまうこともあります。そのようなことからなるべく自分の親や家族に育児をサポートしてもらい、なるべくストレスを溜めないようにすることが大切になってきます。

 

栄養をしっかり取ることができていないのも原因です

出産後は育児のことばかり考えてしまい、自分のことは後回しになってしまいます。そのためしっかりと食事をすることができずに栄養が不足してしまうことが少なくありません。そして栄養が不足してしまうと血流が悪くなってしまい、髪の毛にしっかり栄養がいかなくなってしまいます。それによって丈夫な髪の毛が生えにくくなり、抜け毛がなかなか治らないという状態になってしまいます。そのため例え育児で忙しくてもしっかり食事をして栄養を取ることが大事です。