産後 抜け毛 対策法

MENU

産後の抜け毛を減らすためには

産後の抜け毛は一時的なものですから少ない抜け毛なら自然に治るまで放置で良いと思いますが、病気かと思うくらいゴッソリ抜ける場合もあります。
ひと言で産後の抜け毛といっても症状にすごく差があるんですね。

 

ですから全員に効果のある抜け毛防止方法というものはありませんが、一般的な抜け毛改善方法をそれぞれ解説してみます。
ご自身の状況に合う方法で対策してみてください。

 

食事をみなおす

髪の毛に良い食べ物というとまっ先にわかめが思いつきますが、実はいちばん髪にいいのは大豆に含まれるイソフラボン、そしてカルシウムです。
大豆はタンパク質が豊富なのですが、髪の毛は99%がケラチン(タンパク質)でできていますから、大豆はとても髪に良い栄養なんです。

 

豆類の他、身近に買えてタンパク質の含有量が多い食べ物を一覧にしてみましたので参考にしてみてくださいね。

豆類トップ5 (グラム) 肉類トップ5 (グラム) 乳製品トップ5 (グラム)
凍り豆腐(乾) 49.4 ビーフジャーキー 54.8 パルメザンチーズ 44.0
きな粉 35.5 サラミ 25.4 脱脂粉乳(粉) 34.0
フライビーンズ 24.7 生ハム 24.0 プロセスチーズ 22.7
ゆば(生) 21.8 鶏ささみ 23.0 カマンベールチーズ 19.1
あずき(乾) 20.3 豚ヒレ肉 22.8 カッテージチーズ 13.3

 

1日に必要なタンパク質摂取量は体重1キロに対して1グラムです。
体重50キロなら50グラム。


ただ、髪の毛に良いタンパク質ですが摂取し過ぎると腎臓に悪いので注意が必要です。
効果があると知ると1度に大量に摂取したくなると思いますが、必要な量を毎日コンスタントに摂取するようにしましょう。

生活環境をみなおす

産後の抜け毛の原因としてもっとも大きいのが産後の環境変化によるストレスです。
育児ストレスが最たるものですが、ストレスが生じると精神状態が不安定になって気落ちしたり機嫌が悪くなることが増えて夫婦喧嘩が絶えないような生活になってしまいます。

 

ストレスは自覚していなくても体内に蓄積しているものです。
むずかしいかもしれませんがご家族に協力してもらって自分だけの時間を作る等、ストレス解消できることを無理してでもするべきです。

 

無理なダイエットや過食は厳禁!

産後は体型の崩れ・たるみが気になると思いますが、無理なダイエットは絶対NGです。
出産は心身ともに出し切ってしまっている状態ですから充分に栄養を補充する必要があるのです。 ダイエットをしたい気持ちはわかりますが、軽いもので有酸素運動のダイエットを推奨します。