産後 抜け毛 生え際

MENU

産後の抜け毛が生え際に集中する理由

産後の抜け毛に悩んでいるママさんのなかでも生え際の抜け毛に悩んでいる方が圧倒的に多いようですね。

 

これは、おでこと髪の境い目なので余計に薄く見えてしまうというせいもありますが、他の部位にくらべて産毛や細い髪の毛が多く耐久性がないですから、産後でなくとも生え際がいちばん抜けやすいのです。

 

ただでさえ産毛や細い髪が多い生え際部分ですが、産後にホルモン(エストロゲン)の分泌が急激に減るとモロに影響が出ます。

 

 

出産後に肌の潤いがなくなってガサガサになったという方も少なくないと思いますが、これはエストロゲンの減少が原因で、同様に頭皮も乾燥してしまいます。

 

たかが乾燥とは侮れません

エストロゲンの分泌が減ると、頭皮の水分を守っている必須成分「セラミド」が不足して水分がどんどん蒸発してしまいます。

 

↑身体の水分がどれだけ逃げているかの値↑

 

上記画像の数値は身体表面の1平方メートルあたりから1時間に蒸発する水分量です。
この数値は通常時の蒸発量。
産後でセラミドが不足すると頭皮の水分蒸発量はさらに増えます。

 

水分が不足した頭皮は皮膚のバリア機能が低下してしまいます。

 

この状態が長引いてしまうと、頭皮が固くなって「育毛剤も効かない頭皮」になってしまいます。

 

生え際部分の薄毛は治りにくい

そして、おでこの生え際部分は身体のなかでも極端に血管が少なくて細い部分です。

 

この生え際部分(前頭部)は筋肉がなくて皮膚もとても薄いのが特徴で、血管の数も極端に少ない部分です。

 

髪の毛ができるとき、毛母細胞も他の細胞と同じで血液から栄養を摂取して成長しているわけですが、ストレスは血管を収縮させるほど強力な力を持っています。

 

血流が滞ると、動脈などの太い血管は影響がありませんが、末端部分の細い血管まで充分な量の血液を循環させることができなくなってしまいます。

 

血流不足になった結果、血液から栄養を摂取できなくなった髪の毛は弱々しい細い髪の毛しか生えることができなくなってしまい、抜け毛も長引いてしまうのです。

 

夜泣きよる睡眠不足→睡眠不足によるイライラ→イライラによって夫婦喧嘩が悪化→夫婦関係の悪化で姑や舅との関係が悪化。 このように出産後はさまざまなストレスが生じますが、ストレスは血管をギューっと収縮させるほどの影響力を持っています。
怒ると顔が赤くなったり血管が浮く人っていますよね?それと同じでストレスも心拍数が上昇します。
心拍数が上昇すると太い血管に血が集中して毛細血管には血が巡らなくなるので生え際の毛根部分に充分な栄養が届けられなります。

 

生え際から抜け毛が始まるのはこのような理由です。

 

ストレスによる抜け毛の場合は、一時的な抜け毛ではなく慢性的な薄毛にまで進行してしまう場合がありますから1日も早い対策が必要です。

 

生え際の抜け毛を改善するには

生え際の抜け毛を改善するためには、ここまでに解説したとおり血行促進が重要です。
方法としては、サプリや漢方薬を使う内面からケアする方法と育毛剤を使ったりマッサージをして外側からケアする方法があります。
短期間での効果を期待するのであれば、頭皮・毛根部分に直接働きかけるマッサージや育毛剤の使用がおすすめです。

条件にマッチする育毛剤の紹介

ベルタ育毛剤

ベルタがおすすめな理由

  • 育毛有効成分がナノ化(毛穴の1000分の1)に凝縮されている
  •  

  • 凝縮配合、育毛・頭皮ケア成分99.9%
  •  

  • 56種類(業界最大級)の天然由来成分を配合
  •  

  • モニター使用者の98%が変化を実感

 

 

使用感レビュー

産後4ヶ月のママ友(30代)にお願いしてベルタ育毛剤を使ってもらいました。

 

レビューの続きはこちら >>

 

血行を改善できる頭皮マッサージ

すぐにでも始められるのがマッサージです。
おすすめの頭皮マッサージ法を紹介しますので是非やってみてください。

     

  • シャンプー前のマッサージ
  •  

    毛穴に老廃物が詰まった状態では健康な髪が育ちません。
    シャンプー前にクレンジングマッサージし、その後にシャンプーをすることで老廃物をきれいに洗い流すことができます。
    ポイント1※マッサージは爪を立てずに指の腹と指先を使って揉み込みましょう。
    ポイント2※シャンプーをすすぐ時は温水と冷水を交互にすると血行が良くなります。

     

    刺激が極力少ない無添加シャンプーを使うのはもちろんですが、産後は頭皮が乾燥してとてもデリケートな状態になっていますから「優しく包み込むこと」を意識してマッサージしてください。

     

     

  • 頭皮マッサージ
  •  

    生え際の抜け毛を短期間で治したいあまりに抜け毛予防シャンプーやトリートメント等のヘアケア商品に走る方は少なくありませんが、髪の毛の方ではなく頭皮内部にダイレクトに作用するケアをするべきです。

     

    頭皮マッサージはセルフケアのなかでも手軽にでき、なおかつ速効性がありますから毎日の日課にしてみてください。

     

    スキマ時間、3分程度でできる簡単なマッサージです。

     

    ※絵で描いたほうがわかりやすいかと思ったので下手ですが描いてみました。
     是非やってみてくださいね♪

     

    両手の指4本を揃えて、首の付根から頭蓋骨の付け根のあたりまで押し上げます

     

     

    耳の後ろにあるくぼみ(骨のフチ部分といったらわかるでしょうか)この部分に中指をあわせて、4本の指でくるくるします

     

     

    耳の上から頭頂部に向けて垂直に押し上げます

     

    4本の指に均等に力をかけて押し上げます。

    まっすぐ押し上げた後は指先をくるくるしながら押し上げます。

     

    耳の後ろから中心に向かってマッサージします(耳の穴と同じ高さに中指を当てる感じ)

     

    これも指4本に均等に力をかけるようにして、くるくるしながらやったりジグザグにやったりしてみてください。

     

    おでこから頭頂部に向けて押し上げます

     

    これも指4本に均等に力をかけるようにして、くるくるしながらやったりジグザグにやったりしてみてください。

     

    両手の手の平全体を使って頭の両脇から中心に向けて頭皮を動かします

     

    手の平全体を使って、より広範囲の頭皮を動かすことがポイントです。

     

    手順を覚えるまではマッサージに時間がかかるかもしれませんが、覚えてしまえば3分程度でできるようになりますので是非毎日のスキマ時間にやってみてください^^

     

    頭皮の血行を促進するマッサージはいろいろ種類がありますのでYOUTUBE動画などで探してみても良いでしょう。
    下の動画はYOUTUBEに投稿してある簡単頭皮マッサージ法です。

     

     

     

    抜け毛が気になる生え際だけマッサージしても効果が期待できません

    生え際の抜け毛が酷いんだから生え際の血流を促進するマッサージ方法が知りたいという方もおられるかもしれませんが、頭皮に張り巡らされている血管は、後頭部と耳の後ろにある太い血管から毛細血管に流れています。
    おでこの生え際部分はとても血管が少ないうえ細い毛細血管しかない部分ですから、そこだけマッサージしても血流を促進することができないのです。

     

    血流の大元から末端に向けて押しこむようにマッサージすることで、生え際の血管まで血が行き届くのです。

     

    産後に頭皮の水分が不足して皮膚バリアが機能が低下してしまうというのは冒頭で解説したとおりですが、頭皮マッサージによって血流が改善すると、頭皮が柔らかくなって栄養を吸収できるようになります。

     

    「育毛剤が効かない頭皮」から「栄養を吸収できる頭皮」になるわけですね。

     

    ここまでの理由から、産後の生え際の抜け毛をより短期間で改善したいなら、「頭皮マッサージと育毛剤の使用を並行して行うこと」がおすすめとなります。

     

    推奨する育毛剤